スポンサーリンク

2021 CXー9 に「新世代マツダコネクト」が搭載される。

マツダ関連

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

2021年モデルでは「新世代マツダコネクト」が搭載されることがわかりました。

情報元は、2021 CX-9 の取扱説明書です。
こちらのマツダコネクトの説明ページには、「新世代マツダコネクト」のUI(ユーザーインターフェース)が表示されていました。

※新世代マツダコネクトとは、MAZDA3やCX-30に搭載されているマツダコネクトのことを指す

画像引用元:MAZDA USA

説明書には2種類のマツダコネクトが存在しています。

Type-Aは「初代マツダコネクト」
Type-Bは「新世代マツダコネクト」

どうやらグレードか国のどちらかの仕様によって、搭載されるマツダコネクトは異なってくるようですねぇ。また上記画像をみる限り、Type-Bのセンターディスプレイは従来の9インチと比べて少し横長のように感じますが、実際のところはどうなのでしょうか?

画像引用元:MAZDA USA

以前のCX-5やMAZDA6のチラ見せ動画では、従来のセンターディスプレイでした。

現行CX-5に「新世代マツダコネクト」が搭載されている動画が公開される。

MAZDA6紹介動画でも「新世代マツダコネクト」が搭載されている場面が映る。

これはCX-9だけ特別なのか、それとも実際に新世代マツダコネクトが搭載される場合は専用のセンターディスプレイになるのか、今後注目していですねぇ。

そして、気になる「コマンダーコントロール」は従来の通り。

画像引用元:MAZDA USA

新世代と従来型ではボリューム部分のボタンが異なっていますが、大きく変わっているところはないので対応できたのかもしれません。

そして、第6世代(現行世代)でも遂に「コネクティッドサービス」が搭載されました。

画像引用元:MAZDA USA

これのおかげで、第6世代と第7世代の差が一気に縮まりました。

流石マツダですねぇ。
藤原副社長の有言実行は非常に気持ちが良いものです。
こういったところがとても信頼出来て、好きになれるんですよねぇ。そして、マツダコネクトの進化は止まりません。

あとは、はやく実物の初代型新世代マツダコネクトを見てみたいです。

ちなみにですが、以前の予想は当たった形になります。
新世代マツダコネクト、第6世代モデルには2021年モデルから搭載される?

地味に嬉しいですねぇ。

2021年モデルのセンターディスプレイの大きさが判明しました。
2021 CX-9 搭載のセンターディスプレイの大きさは「10.25インチ」

タイトルとURLをコピーしました