スポンサーリンク

2021 CX-9では「ワイヤレス充電器」がエアコン操作パネル下に搭載される。

マツダ関連

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

2021年モデルでは、エアコン操作パネルの下に「ワイヤレス充電器」が搭載されるようです。

前回:2021 CXー9 に「新世代マツダコネクト」が搭載される。

前回、2021年モデルのCX-9の取扱説明書を読んでいると、新世代マツダコネクトが搭載されることが確認されました。これはこれで、マツダコネクトを追いかけ続けた私としてはとても嬉しいことですが、さらに興味深いものが追加されるようです。

それは「ワイヤレス充電器(Qi)」です。

画像引用元:MAZDA USA

エアコン操作パネルの下にある小物置き場の床部分に設置されています。面白いのが、他の国(日本や中国、ベトナム)と異なるデザインになっているところです。

長安マツダのアクセサリ「ワイヤレス充電式モバイルスタンド」

MAZDA6(ベトナム仕様)でも独自の携帯電話ワイヤレス充電器を搭載

こちらでは「電源ボタン」と「LEDインジケーター」が用意されていました。正直、従来のセンターコンソールボックス内に配置されているよりもこちらの方が便利そうなので、これはよい商品改良ですねぇ。ただし、このワイヤレス充電器は標準搭載というわけではないようです。

今回はCX-9ですが、他に2021年モデルのCX-5やMAZDA6などでも採用されるのかが気になるところです。2021年モデルは非常に豪華な商品改良が施されるようです。

待望の新世代マツダコネクトとワイヤレス充電、100周年記念特別車や「Carbon Edition」などなど、最近マツダがお祭り騒ぎですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました