スポンサーリンク

PlayStation 4 Pro 用ソニー純正「縦置きスタンド」&「コントローラー置き場」を購入した話

デジタル

ついに購入した「PlayStation 4 Pro」

今回はソニー純正の「縦置きスタンド」についてです。

前回:購入した「PlayStation 4 Pro」がついに届いた話

色々ありましたが、無事購入することが出来ました。

届いてからというものセッティングやらでほとんどゲームをプレイしていません。その一番の原因が「本体を置く場所」で、どのように置けば一番良いのかを試行錯誤していました。

初期型PS4の時は縦置きにして使用していたので、今回も縦置きにしたいと思いましたが、初期型PS4用の縦置きスタンドはProに使用することはできません。

なので、「縦置きスタンド」を購入しようとヨドバシ・ドット・コムをみると「販売終了」と表示されていました。最近のヨドバシは昔のように圧倒的な品ぞろえという印象はなくなってきましたねぇ。

というわけで、近場の量販店を巡って購入しました。
意外と売られていないので3件目くらいで巡り合えました。

お値段は2,210円(税込)です。
PS4の型番「CUH-2000シリーズ」と「CUH-7000シリーズ」で使用することが出来る縦置きスタンドです。

箱を開けると黒色半透明な板が入っています。

一番大きいのが土台です。
そして2種類ある小さな板は、PS4の型番によってどちらかを使用します。

取り付けは説明書をみれば簡単でした。

サクッと取付完了。
流石純正ということで、とてもスッキリお洒落に仕上がっています。安定性も悪くはなく、実用性も兼ね備えています。

それとProを立ててみて初めて知ったんですが、横置きの際のゴム足は「〇△□×」の形状になっているんですねぇ。

こういうコダワリ大好きです。
良いですねぇ。

これで、作業スペース横の隙間に設置することができて、いつでもPS4 Proを起動することが可能になりました。

そして、もうひとつの問題は「コントローラーの置き場所」です。
適当な場所に置いておくだけでもいいんですが、それでも少し邪魔ですし落としたりしたら大変なので、壁に吊るせないかを考えました。ネットで調べてみると、100円ショップの品物で簡単にできるものが紹介されていたのでやってみることに。

その品物とは、ダイソーの「引っ掛けレジ袋ホルダー シンク用」です。

驚くほどにフィットします。
これはすごい。
まるでコントローラーのために開発されたかのような。

スティックの部分もジャストフィット。
これで100円(税別)というので、コスパで溢れています。

これで、コントローラーも適当な場所にひっかけておくことが出来ました。

PS4 Proの設営がこれで完了しました。
やっと「ホライズン」をプレイすることが出来ます。

まだまだ時間があまりありませんが、ちょくちょくと進めていけたらと考えています。

それと、プレイステーションのオンライン使用権がセールやってるんですね。これを機に12か月分購入しようか検討しています。そこまでプレイするのかはわかりませんが。

タイトルとURLをコピーしました