スポンサーリンク

マツダベルギー本社に「充電ステーション」と「ソーラーパネル」を設置

マツダ関連

欧州の拠点でも電動化への活動が行われています。

情報元:Mazda kiest resoluut voor duurzaamheid

情報元は、マツダベルギーのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • マツダロジスティクスヨーロッパおよびマツダベルギーにて合計85の充電ステーションを設置(急速充電は43か所)
  • この充電ステーションはスタッフや訪問者も利用可能
  • パートナー企業「Engie」と協力して合計容量1,219kWpを発電する3,696個ののソーラーパネルをマツダベルギー本社に設置

ベルギーではいち早く電気自動車への対応をしているようです。

画像引用元::Mazda kiest resoluut voor duurzaamheid

さっそく、設置された充電ステーションにて「MX-30」を充電している画像も公開されていました。マツダもついに「電気自動車界」の仲間入りを果たしたのを実感できますねぇ。

また、ベルギーで試乗が行われたのもこれが理由なのかもしれません。
MAZDA MX-30 は「スポーティなEVではなく、快適で小さくジャストフィットなクロスオーバー」

今後、EV仕様の「MX-30」を販売する地域では、ベルキーのように充電ステーションの設置がされていくと思われます。日本でもいつの日かこういった風景がみられるのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました