スポンサーリンク

北米の2021年モデルの噂について(CX-5,CX-9,MX-5編)

マツダ関連

早いもので2020年も残り半分

北米での2021年モデルの噂が出てきています。

情報元:2021 ND Model Year Changes – Page 4 – MX-5 Miata Forum

情報元は「MX-5 Miata Fourm」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • フロントエンドに何かしらの偽装をしたMX-5を見かけた
  • 貨物船コンサルティング会社のページに2021年モデルの生産時期が掲載されている(後述)
  • カナダでは、2021年モデルのCX-5とCX-9が9月に提供される?(ディーラーで覗き見た)
  • 100周年特別記念「MX-5」は2021年2月に出荷される?
  • MAZDA3は2020年9月~2021年2月の間に2021年モデルが登場する?

ざっくりとまとめました。
どうやら北米の2021年モデルはもうすぐ登場するようです。

貨物船コンサル会社のページはこちら
Mazda (Build Out Final Order Start Up Dates) – Donlen

こちらで確認する限り、2021年モデルの量産開始時期は「7月か8月」がほとんどであり、MX-5のみが「11月」となっています。とすると、フォーラムに書かれていることもあながち間違っていないように思えます。

2021年モデルで注目といったら「新世代マツダコネクト」が搭載されるかです。以前、マツダUSAがMAZDA6とCX-5に対して「新世代マツダコネクト」を搭載した映像をチラリと公開しています。

現行CX-5に「新世代マツダコネクト」が搭載されている動画が公開される。

MAZDA6紹介動画でも「新世代マツダコネクト」が搭載されている場面が映る。

新世代マツダコネクトが搭載されるかどうかによって、2021年モデルの商品改良内容のボリュームに大きな影響をあたえるだけに、かなりの期待が寄せられます。

果たして、2021年モデルはどういったものになるのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました