スポンサーリンク

マツダドイツの特別仕様車「EDITION 100」のカタログが公開されていました

マツダ関連

2020年、マツダは創立100周年を迎えました。

ドイツではそれを記念して「EDITION 100」を投入していますが、カタログが公開されていました。

情報元:Die Mazda Jahr100|Wochen vom 1. bis 19. Juli 2020

情報元は、マツダドイツの公式ページです。
こちらではマツダ創立100周年を記念した特別セールと「EDITION 100」についてが紹介されているんですが、その中に「EDITION 100」のカタログが公開されていました。

MAZDA2

MAZDA3

MAZDA6

CX-3

CX-30

CX-5

MX-5

実車画像(CX-5)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mazda Deutschland(@mazda_de)がシェアした投稿

マツダドイツのInstagramでは「CX-5 EDITION 100」の実車画像を公開していました。 ポリメタルグレーの外装に19インチブラックアルミホイール、内装はアルカンターラで仕上げた上質な雰囲気となっており、とても綺麗にまとまっている特別仕様車となっていますねぇ。

CX-3などには「ポリメタルグレー」などは存在しておりませんが、「気筒休止システム」は装備されており、しっかりと2020年商品改良モデルとなっているようです。

少し関係ありませんが、ドイツでは以前からMX-5 RFにSKYACTIV-G 1.5搭載モデル存在するんです。この車両の乗り味が気になりますねぇ。2.0は余裕のある感じが上質感を漂わせていましたが、ソフトトップのような元気な感じが味わえるのでしょうか。

ドイツでも発売された「EDITION 100」
マツダの100周年のお祝いムードが加速してきましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました