スポンサーリンク

マツダ100周年特別記念車に「MAZDA6 SKYACTIV-G 2.5T」&「CX-5 SKYACTIV-G 2.5」搭載モデルが秋頃追加導入予定

マツダ関連

マツダの創立100周年を祝う「100周年特別記念車」

「MAZDA6 SKYACTIV-G 2.5T搭載モデル」&「CX-5 SKYACTIV-G 2.5搭載モデル」が秋ごろに導入されるようです。

情報元:湘南マツダ

情報元は「湘南マツダ」です。
こちらの最新版チラシに「100周年特別記念車」の情報がたくさん掲載されています。

画像引用元:湘南マツダ

チラシ右下に小さく「MAZDA6 2.5Lガソリンターボエンジン車 秋頃投入検討中」と書かれているのが確認できました。現在マツダ公式ページでのMAZDA6は「SKYACTIV-G 2.5」と「SKYACTIV-D 2.2」のみしか掲載されていないので、これは新たなモデル追加ということになりそうです。

また、CX-5に関しては「SKYACTIV-G 2.5(ノンターボ)」モデルが追加され、秋頃導入されるようです。

また、各モデルの生産時期や展示時期についても掲載されています。

▼MAZDA3
セダンモデルは8月生産予定

▼CX-3
1.5GEモデルは8月上旬発売予定

▼CX-30
8月上旬発売予定

▼CX-5
2.5T&2.2Dは、8月上旬発売予定
2.5Gノンターボは、秋頃導入予定

▼CX-8
8月上旬発売予定(2.5Gは除く)

▼ROADSTER & RF
8月上旬発売予定

最近、100周年特別記念車の情報が頻繁に公開されています。

こうして後から追加されるということは、国内で「MX-30」の特別記念車が登場するという可能性も高くなってきているような気がします。その際には「電気自動車」なのか、それとも「内燃機関車」としてなのかが気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました