スポンサーリンク

マツダスペインが「2020 CX-3」を発表、気筒休止技術を搭載

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

スペインで2020年モデルが発表されました。

情報元:Mazda CX-3 2020: más eficiente y atractivo que nunca

情報元は、マツダスペインのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2.0Lガソリンエンジンに気筒休止システムを搭載(MT)
  • CO2の排出量は14%削減
  • 18インチホイールとDABデジタルラジオを提供
  • 今年7月に販売店に到着、価格は18,861ユーロ

スペインでも2020年モデルのCX-3が発表されました。
こちらも「気筒休止システム」が搭載されると掲載されています。

一体「M Hybrid」を搭載するという話はなんだったのでしょうか?

他国でも「気筒休止」を採用していますが、どの国も「特別仕様車」として投入をしているので、何らかの意図的な動きはあるので今後の情報に期待したいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました