スポンサーリンク

海外のMAZDA3 及び CX-30 のエアコンユニットから異音がする問題について

マツダ関連

新車を購入すると出てくる問題「異音」

今回は、MAZDA3とCX-30のエアコンユニットに関する問題についてです。

前回:海外のMAZDA3,CX-30 における液晶スピードメーターに「白い線」が入る問題

前回、ドイツのCX-30フォーラムにて色々な問題について学びました。他にも調べていると興味深い内容のTSBがありました。

「エアコンユニットからの異音」問題です。
MAZDA3 (BP) und CX-30 (DM) – Klickendes Geräusch von der Klimaanlageneinheit (HVAC)(直PDFリンクにつき注意)

私もこの問題にとても悩まされました。
明らかに鳴っているのに修理してもらえない悲しさは忘れられません。なので、非常に興味を持ちました。

内容は以下の通り。

▼問題内容
一部のお客様は、エアコンが自動モードで実行されているときに、エアコンユニットが異音(クリック音?)が発生する場合がある。

▼原因
混合エアダンパーが前後に動き、異音が発生。

▼対策
ダッシュボード電源制御ソフトウェア(DASH_ESU)が変更

▼対象車両
2018年11月~2019年12月頃までに日本の工場で製造された車両

 

異音問題ってなかなか難しい問題です。
メーカー側がこういったハッキリした文章を提示してくれると購入した方々も安心してクルマを所有できると思うので、ここら辺の改革が各メーカー進んでくれると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました