スポンサーリンク

「新世代マツダコネクト」が搭載される第6世代車種まとめ

マツダ関連

マツダの第7世代から搭載された「新世代マツダコネクト」

今回は、第6世代にどれだけ搭載されるかを整理してみました。

北米の2021年モデルから、マツダの第6世代車種に対して「新世代マツダコネクト」が搭載されることを知りました。

今までに色々と調べてきたことをまとめてみます。
対象は、現時点で確認が出来てる「北米仕様」に限定しています。

モデル名 新世代マツダコネクト搭載の有無
 2021 MAZDA6 ×
2021 CX-3 ×
2021 CX-5
2021 CX-9
2021 MX-5 確認できず

現時点では、第6世代で搭載されることが判明しているのは「CX-5」と「CX-9」のみです。

2021 CX-5(北米仕様)に「新世代マツダコネクト」が搭載される

2021 CXー9 に「新世代マツダコネクト」が搭載される。

どちらも2021年モデルから搭載されるようですね。
対して、同じラージ群に属する「MAZDA6」には記載がありませんでした。

「2021 MAZDA6(北米仕様)」には新世代マツダコネクトの記載なし

これには少し驚きました。
てっきりMAZDA6にも搭載されるのかと思っていました。ただこれは北米モデルの話なので、日本ではMAZDA6から搭載される可能性もありそうです。

そして、CX-3の2021年モデルでも記載はされていませんでした。

ということで、2021年モデル「第6世代用新世代マツダコネクト」が搭載されるのは『CX-5/CX-9』のみということになりました。

これでスッキリしました。
あとは実物をみてみるだけですねぇ。
CX-5のセンターディスプレイは何インチになるのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました