スポンサーリンク

「2021 CX-3(北米仕様)」のマツダコネクトについて

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

「2021 CX-3(北米仕様)」のマツダコネクトについてです。

前回:「新世代マツダコネクト」が搭載される第6世代車種まとめ

前回、北米仕様の2021年モデルの「新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)」搭載される車種についてをまとめてみました。その際に、サラッと流してしまった「CX-3」についても確認しておきたいと思います。

2021 CX-3の取扱説明書では、以下のように記載されています。

画像引用元:MAZDA USA

CX-5やCX-9では「Mazda Connect」と表記されていましたが、CX-3では「Audio System」と表記されているのが特徴的です。CX-3では「Type A(タッチスクリーン非搭載型)」「Type B(タッチスクリーン搭載型)」の2種類が存在しており、いわゆるマツダコネクトは「Type B」に該当しています。

搭載されているのは初代マツダコネクトと同じもので、こちらの取扱説明書では初代の開発担当であった「ビステオン」の名前も掲載されていました。

他にも外装や内装、装備類などは、ほとんど2020年モデルと変わりありません。

とりあえず、2021年モデルもフルモデルチェンジをすることはなさそうな感じですねぇ。CX-3の今後は本当にどうなっていくのかよくわかりません。

タイトルとURLをコピーしました