スポンサーリンク

シグネチャーウイングなどがブラックになった「Mazda CX-30 GTX Black Edition」

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

海外では「ブラックエディション」なるものが登場しています。

情報元はYoutubeです。
ニュージーランドのマツダ車販売店が動画を投稿しています。

シグネチャーウイングやサイドの銀メッキ、リアオーナメントなどの部分が全てブラック化しているのが非常に特徴的ですねぇ。

特にシグネチャーウイングのブラック化というのはなかなかお洒落。

こちらの販売店は過去にも「CX-9」などのブラックエディションを独自に販売しているみたいなので、今回のモデルも独自販売なのかもしれません。

こういったオシャレにカスタマイズされた車両もなかなかいいですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました