スポンサーリンク

MX-30 100周年特別記念車のルーフカラーは「マローンルージュメタリック」

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

その100周年特別記念車のルーフに使用されているカラー名称は「マローンルージュメタリック」というそうです。

情報元はマツダのYoutubeチャンネルです。
オートモービルカウンシル2020 LIVEスタンドツアー内にて、マツダの前田氏と田中氏が発言しています。

動画内40分32秒あたりからMX-30 100周年特別記念車についての話を聴くことが出来ます。

海外のマツダサイトでは「バーガンディ」などと表現されていましたが、実際にはR360のルーフカラーと同じ「マローンルージュ」という名称を使用して「マローンルージュメタリック」と決めたみたいですねぇ。

この色合い、本当にきれいでした。
MAZDA2のディープクリムゾンとまた違う、とても深みのある色合いで見ている人を魅了するカラーでした。

これは、MX-30 100周年特別記念車のレア度がかなり増す装備となりそうです。

MX-30 100周年特別記念車の写真はこちら
「MX-30 100周年特別記念車」を見学してきました。【オートモービルカウンシル 2020】

MX-30 ハイブリッドモデルの写真はこちら
日本国内向け「MX-30(ハイブリッドモデル)」を見学してきました。【オートモービルカウンシル 2020】

マツダブース全体の写真はこちら
マツダブースを見学してきました。【オートモービルカウンシル 2020】

タイトルとURLをコピーしました