スポンサーリンク

マツダオーストラリアは「MAZDA3 ターボモデル」を導入したいと考えている

マツダ関連

北米で導入される「MAZDA3  2.5 TURBO」

オーストラリアは、導入したいと考えているようです。

情報元:2021 Mazda3 Turbo on wish list for Australia, but still not confirmed | CarAdvice

情報元は「caradvice」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 北米でターボモデル(AWD)が投入される
  • マツダオーストラリアはこのターボモデルの右ハンドル仕様が利用可能になった場合、
  • マツダオーストラリアのDoak氏は「入手可能であれば非常に興味がある」と述べた
  • ただし、現時点では左ハンドル(北米)のみ
  • Caradviceとしては、右ハンドル仕様を増やすのは合理的ではないと理解している

北米で投入される「MAZDA3 2.5 TURBO」についての記事となっています。

オーストラリアでもこのモデルを導入したと考えている辺り、興味を持っている顧客は多いようですねぇ。しかし、オーストラリアも右ハンドルということで投入される可能性は低そうです。

ただ、北米で爆発的に売れて、日本やオーストラリアで「SKYACTIV-X」が不人気で全く売れないということになれば、マツダも売り上げ回復のために右ハンドル地域で「ターボモデル」を採用する可能性もあるのかもしれません(単純にラインナップが減らされる可能性もありますが…)

どちらにせよ、北米でターボモデルがどれだけ売れるのかがカギとなりそうです。

タイトルとURLをコピーしました