スポンサーリンク

マツダメキシコ工場、トヨタ向け車両の生産を11月に終了予定

マツダ関連

マツダがトヨタに供給していた「ヤリス」

ついに生産が11月に終了するようです。

情報元:トヨタ向け生産11月終了 マツダのメキシコ工場 | 地方経済 | 中国新聞デジタル

情報元は中國新聞デジタルです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • メキシコ工場で生産していたMAZDA2ベースの「ヤリス」を11月に生産終了する
  • 今後はマツダ車のみを生産
  • トヨタ側は「もっと競争力のある車に注力する」という理由で終了
  • 後継車はなし
  • マツダ→トヨタの供給車はゼロ

MAZDA2をベースにしたOEM車両「ヤリス」が11月に生産を終了することが報じられました。

以前、地元の販売店がトヨタからの書類をインターネット上に掲載していたので、この件については既に知っていましたが、ついにこうして報じられましたねぇ。

これでマツダ側からの供給車両がなくなりましたが、最近のマツダが供給する車両って本当になくなりました。これからもOEMで生産量の拡大という戦略はあまり考えていないのでしょうか?

今後、マツダはどのような戦略で行くのか気になります。

タイトルとURLをコピーしました