スポンサーリンク

「2021 CX-9(カナダ仕様)」などの一部地域には、9インチセンターディスプレイが搭載される

マツダ関連

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

今回はカナダ仕様についてです。

情報元:2021 Mazda CX-9: Exhilarating Elegance – Aug 18, 2020

情報元は、マツダカナダのニュースリリースです。
こちらには2021年モデルのCX-9についての詳細が掲載されています。

カナダの「GS-Lグレード」では、9インチセンターディスプレイが搭載という記述がありました。また、ベースグレードや最上位グレードに関しては記載がありませんが、この書き方だとベースグレードだと8インチ、最上位グレードでは「10.25インチ」ということにもなるかもしれませんが、現時点で詳細は不明です。

前回(マツダUSAが「2021 CX-9」を正式発表、新世代マツダコネクトと10.25インチセンターディスプレイを搭載)では、USA仕様のCX-9では全グレードに対して「10.25インチセンターディスプレイ」が標準搭載されるという話でしたが、カナダはアメリカとは違うようです。

CX-9のセンターディスプレイは年々大きくなっていきます。
それだけ要望があったのかもしれませんねぇ。マツダはこういった電装系に関してはかなり試行錯誤を繰り返していますが、どこまで大きくしていくのか興味深いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました