スポンサーリンク

マツダが「フレアワゴン」の一部改良を発表、夜間歩行者検知機能付きブレーキサポートを標準装備

マツダ関連

マツダの軽自動車「フレアワゴン」

一部改良されたモデルが発表されました。

情報元:MAZDA NEWSROOMマツダ、「フレアワゴン」を一部改良して販売開始|ニュースリリース

情報元は、マツダのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 夜間歩行者検知機能付き「デュアルカメラブレーキサポート」を全車に標準設定
  • 「全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール」を一部グレードに設定
  • SRSエアバッグシステム(カーテン)を全車標準装備
  • メーター内ディスプレイの拡大
  • 「HYBRID XG」を除く全機種のインストルメントパネル中央下部にUSBチャージャー端子(2口)を設定
  • HYBRID XS」機種に、運転席シートバックテーブルを追加設定
  • フロントワイパーに時間調整機能を追加(「HYBRID XG」を除く全機種)
  • 「HYBRID XS」に車体色「シフォンアイボリーメタリック2トーン」を、タフスタイル全車に車体色「クールカーキパールメタリック2トーン」を新設。(従来設定の車体色2色「チアフルピンクメタリック2トーン」「ツールグリーンパールメタリック2トーン」を廃止)
  • 価格は138万円から

マツダはスズキからOEM供給を受けていますので、このモデルはスズキの「スペーシア」がベースになっています。そんな「フレアワゴン」に最新機能が搭載されました。

軽自動車にもかかわらず、全車速アダクティブクルーズコントロールなどが搭載されたりと、普通自動車と同じくらいの機能を持っていますねぇ。それでいてこの価格帯なので、非常にコストパフォーマンスが良いといえる商品です。

実は私も最近「軽自動車」に大変興味を持っています。
ちょっとした機会に乗ったんですが、最近の軽は走りもいいんですよね。機能も下手な普通自動車よりも良いし広いので、実はこれが最適解なのでは?と思ったりもしています。

車それぞれに良い所があるので、使い方によって人それぞれ感想は異なると思います。なので、どんなクルマであれ、乗ってみないとわからないものですねぇ。

最近の軽自動車は熱い。

タイトルとURLをコピーしました