スポンサーリンク

続・実車の2021 CX-9に「新世代マツダコネクト」が搭載されていることを確認する

マツダ関連

マツダの新世代商品から搭載された「新世代マツダコネクト(マツダコネクト2)」

北米の2021 CX-9にも搭載されました。
今回は実車でその姿を改めて確認してみたいと思います。

前回:2021 CX-9の「10.25インチセンターディスプレイ」の実車画像

前回も「10.25インチセンターディスプレイ」を実車で確認しました。
非常にワイドになっており、まさにラージSUVといった感じになりましたねぇ。ただ、前回の画像では新世代マツダコネクトのUIがよく確認できませんでした。

今回は「新世代マツダコネクト」のトップ画面が表示されているのが確認できます。

情報元:2021 Mazda CX-9 Orem UT | Salt Lake City Springville Spanish Fork Utah JM3TCBCY2M0501048

情報元はアメリカのマツダ車販売店「OREM MAZDA」です。
今回は、新たにホワイトな「2021 CX-9」の写真を公開しています。

画像引用元:2021 Mazda CX-9 Orem UT | Salt Lake City Springville Spanish Fork Utah JM3TCBCY2M0501048

こちらでは「新世代マツダコネクト」のトップメニュー画面が表示されており、本当に第6世代にもマツコネ2が搭載されたんだという実感がわきました。本当に素晴らしい。

10.25インチあるだけに、横幅はもちろん高さもそれなりにあるのでなんとなくですが、表示にゆとりがありそうですねぇ。8.8インチでも地図表示はすこし表示領域が少ないと感じたので、そこら辺が改良されていると嬉しいです。

それと、このCX-9はインテリアカラーが「ブラック」だそうで、とてもかっこいい。金属の装飾があるとブラックってよく引き立つんですよね。

徐々に公開され始めた「2021 CX-9」
10.25インチセンターディスプレイの実力が以下の程のものか、楽しみです。

続き
2021 CX-9の10.25インチセンターディスプレイにおける「地図画面」と「カメラ画面」の実車画像

タイトルとURLをコピーしました