スポンサーリンク

最近のマツダコネクトの推移をまとめてみる

マツダ関連

マツダのインフォメントシステム「マツダコネクト」

最近、新世代マツダコネクトにも色々な種類が登場したので、ここでは少し現時点での情報を整理してみたいと思います。

前回:第6世代搭載型新世代マツダコネクトの名称は「6.5 GEN MAZDA CONNECT」

前回、海外向けの販売店向けマニュアルにて第6世代搭載型新世代マツダコネクトの名称は「6.5 GEN MAZDA CONNECT」ということを知りました。

この第6.5世代と第7世代は基本的には同じシステムですが、どうやら現時点での搭載されているバージョンが異なっているそうです。また、引き続き初代マツダコネクトが搭載されるモデルにも「Apple CarPlay(ワイヤレス)」が搭載されたりと情報が沢山出てきました。

それらをざっとまとめたのが以下の通り。

海外では、元々第7世代マツダコネクトが搭載されているシステムのバージョンには「11002」が搭載されているそうです。

そして、第6.5世代マツダコネクトには「11022」というバージョンが搭載されているらしく、第7世代型よりも若干バージョンが上がっていました。

第6世代では「Apple CarPlay(ワイヤレス)」が追加され、現時点での最新バージョンは「70.00.367」となっています。このワイヤレス機能というのは噂によると、Apple認証のあるトグル?が必要となるそうなので、意外と単純にポン付けするのは難しそうですが、こちらもレトロフィットが登場するのか気になるところです。

以上です。
色々とこんがらがってきたのでまとめました。
それがどうした、という内容ですが、今後も引き続きマツダコネクトの進化を観察していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました