スポンサーリンク

【新世代マツダコネクト】MX-30(EVモデル)の「バッテリーモニター表示画面」

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

今回は、マツダコネクト内の「バッテリーモニター」についてです。

情報元はYoutubeです。
「Der-Autotester.de」というアカウントが、MX-30(EVモデル)のレビュー動画を投稿しています。

こちらの動画内20分辺りからマツダコネクトについての説明をしており、そこでは「information」メニュー内のバッテリーモニターの表示画面が映っていました。

画像引用元:2021 Mazda MX-30 (145 PS)🔋🔌Kleiner Akku, großer Erfolg ab 23.645€?! 🤔 Fahrbericht | Review | Test – YouTube

こうして実物を見るのは初めてかもしれません。
意外とシンプルな表示画面となっており、上から「バッテリーの充電状態」、「走行可能距離」、「ロードスケジュール」、「予想充電時間」となっていました。

バッテリー残量が98%で約200km走ってくれるということで必要十分な生活車両として役立ってくれそうですねぇ。

それにしてもバッテリー残量系がグラフィカルじゃないのが意外でした。マツダコネクトのインフォメーションメニューは元々結構あっさりとしてましたからねぇ。それにこれらの情報はメーター内の画面にグラフィカルに表示されるのでそこまで重要ではないのかもしれません。

それとこの動画ではメニュー画面に表示される車両モデルがしっかりと「MX-30」になっているのが確認できました。ブランドスペース大阪に展示されていた開発車両では「MAZDA3」だったので、あの新世代マツダコネクトもテスト版だったようです。

以上です。
EVモデルはまだまだ確認できていない機能が沢山あります。今後、色々とわかってきそうなのでワクワクしますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました