スポンサーリンク

国内向けロードスターの「2020年商品改良」の内容について、ホワイトレザー内装が登場?

マツダ関連

マツダの人気スポーツカー「ロードスター」

今年の商品改良の内容に関するうわさが出てきています。

情報元:MX-5 Miata Forum – View Single Post – Waiting to order 2021 model

情報元は「miata.com」です。
こちらではに書かれている内容は以下の通り。

  • Apple CarPlay(ワイヤレス)はなし
  • マツダコネクトは初代のまま
  • バーガンディとタンレザーは段階的に廃止
  • ホワイトレザーが登場する(特別仕様車?)
  • その特別仕様車には白い革のレカロシートが装着され、BBSが標準装備
  • エターナルブルーが「ダークブルー」に変更
  • 生産は11月頃、発売は12月頃

国内向けロードスターに関する内容も登場しました。
白レザーの特別仕様が登場、そしてエターナルブルーが変更されるというのはかなり意外な内容ですねぇ。この「ダークブルー」というのは恐らく「ディープブルー」のことを指していると思われますが、詳細はわかりません。

ただ、これらは噂なので信憑性はわかりません。

色々とマツダ車の商品改良についてでてきました。
この冬は盛り上がりそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました