スポンサーリンク

2021 CX-5に搭載されている「10.25インチセンターディスプレイ」の実車画像

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5」

2021年モデルで「新世代マツダコネクト」が搭載されましたが、ついに海外の販売店に実車が届き始めました。

情報元:Used and New Car Sales, Review – Autotrader

情報元は「Autotrader」です。
こちらには、2021 CX-5の実車を写した写真が掲載されていました。

画像引用元:New 2021 MAZDA CX-5 FWD Grand Touring for sale in SAN JUAN CAPISTRANO, CA 92675: Sport Utility Details – 565021887 – Autotrader

車両は「2021 CX-5 FWD Grand Touring」です。
CX-5に10.25インチセンターディスプレイが搭載されるとかなり大きく感じますねぇ。これはかなりの大迫力が期待できそうです。

先に登場したCX-9よりもディスプレイがシートに対して近い位置にあるように思えるので、余計そう思えるのかもしれません。これはぜひとも実車で体感してみたいですねぇ。

他の販売店でも実車写真が掲載されています。

画像引用元:New 2021 MAZDA CX-5 FWD Touring for sale in HENDERSON, NV 89011: Sport Utility Details – 565285641 – Autotrader

こちらは「Touring」です。
新世代マツダコネクトのメニュー画面とカメラ画面を確認することが出来ます。カメラは新世代へ移行したので、大変綺麗な映像が出力されています。

マツダでも一番売れているので、この改良はマツダにとっては大きな「転換期」を迎えそうな気がします。

日本でも商品改良にて導入されるという噂があるので、楽しみにしたいです。

タイトルとURLをコピーしました