スポンサーリンク

マツダの「MX-30」から始まる新たな挑戦(ウェブカタログ編)

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

マツダの新たな挑戦を象徴する新モデルとして登場しましたが、クルマ本体のみならずに様々な取組みをしているという印象を受けます。

情報元:マツダ|ウェブカタログ閲覧|ご購入サポート

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらの「ウェブカタログ閲覧」ページには、正式発表と同時にMX-30のカタログなども掲載されるようになりました。ただ、MX-30のみは異なる様式になっています。

まずは従来モデル。

画像引用元: マツダ|ウェブカタログ閲覧|ご購入サポート

デジタル書籍形式での公開となっています。
ブックデータを専用のリーダーで読み込むことで閲覧が可能となっているんですが、私のPC環境では「ブックデータ読み込み」からは進まず閲覧できません。なので、旧式のインターネットエクスプローラーで読み込むという一手間が必要でした。

そして、次に「MX-30」です。

画像引用元: マツダ|ウェブカタログ閲覧|ご購入サポート

こちらは「PDFファイル」をアップロードされています。
さらに、カタログとアクセサリカタログ、主要諸元・装備がひとまとめにリンクされているので、一回一回他のページを探し回らなくても良くなりました。

この変更は地味に嬉しいです。
今までは探すのが結構面倒くさかったことが多かったんですが、今後もし「MX-30」と同じ方式にしてくるのであれば、かなり便利になりそうですねぇ。

他にも、MX-30では販売スケジュールも新方式にしています。
MX-30からマツダの「クルマの売り方」が変わる、販売スケジュールの変更などを試す

MX-30ではクルマ本体から販売方法まであらゆる面での「挑戦」を表しています。これは非常に面白い取り組みですし、他の車種にもいい影響を与えそうです。

タイトルとURLをコピーしました