スポンサーリンク

新型「CX-4」が中国で正式に登場、公式ページもリニューアルオープン。

マツダ全般

マツダの中国専売SUV「CX-4」
中国で正式に登場しました。

情報元:触手可及的潮奢轿跑SUV 全新CX-4 14.88万元起焕新上市_CX4_阿特兹_一汽马自达官网

情報元は、一汽マツダの公式ページです。
2019年11月8日(現地時間)、長沙名西湖国際文化芸術センターにてリニューアルされた新型「CX-4」が公開されました。

情報元:触手可及的潮奢轿跑SUV 全新CX-4 14.88万元起焕新上市_CX4_阿特兹_一汽马自达官网

グレードは合計8種類で、価格は148,800~21,580元(約232万~337万円)
2.0Lと2.5Lのガソリンエンジンを搭載。
若者にも購入できるように幅広い価格層が用意されているそうです。

また、CX-4の公式ページもリニューアルされていました。
そこに謎の比較画像が掲載されています。

画像引用元:MAZDA CX-4_CX4_阿特兹_一汽马自达官网

違いはブレーキランプ点灯の有無でしょうか?
けっこうマニアックな比較画像ですねぇ。
また、恒例の3Dモデルの720°ビューは公開されていませんでした。
ただし、内装の360°ビューは赤内装と茶内装両方公開されています。
今回の改良で一番注目しているのは「8インチセンターディスプレイ」です。

画像引用元:MAZDA CX-4_CX4_阿特兹_一汽马自达官网

日本や海外では、CX-5、CX-8にも採用されました。
CX-9には9インチも搭載されましたね。
マツダコネクトもどんどんインチアップしていきます。

これで中国での本格的なマツダの反撃が始まります。
中国の方々のハートを掴めるといいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました