スポンサーリンク

白色の「CX-30」と「CX-3」が並べられている画像

マツダ全般

マツダの新世代商品第3弾「CX-30」
コンパクトSUVとして、今後のマツダの主力製品となります。
そんなCX-30が白色のCX-3と並べられている画像が公開されていました。

情報元は、マツダモルドバのFacebookアカウントです。
白色の「CX-30」と「CX-3」が並べられている画像を掲載していました。

以前、他にも同様な写真がありましたが、今回のは白色なので分かりやすいですねぇ。
同じ「コンパクト」に分類されるサイズですが、寸法はCX-30が大きいです。
でも、こうしてみるとCX-30は樹脂部分が多く、なんとなく小さく見えますねぇ。
それと、デザインでは第6世代と第7世代の違いをはっきりと確認できます。
CX-3は第6世代でデザイン的には非常に優れた作品です。
シグネチャーウイングの形が違うだけでこうも印象が変わってくるとは。
デザインって奥深いですねぇ。
あと、サイドデザインもCX-3は曲線が印象的。
対してCX-30は非常に直線的です。
後部座席の視認性なども向上していそうですねぇ。

今後、CX-3がどのような進化を遂げていくのかが気になります。
欧州ではかなりの人気みたいですし。
電動化技術を手に入れつつ、新世代デザインで大きな深化と遂げてくれると面白そうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました