スポンサーリンク

走行性能を高めた「2020年商品改良 CX-30」が予告される

マツダ関連

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

2020年商品改良が予告されています。

情報元:CX-30 | 大阪・関西でマツダ車のご用命は大阪マツダ販売株式会社へ

情報元は「大阪マツダ」さんです。
こちらのCX-30紹介ページ内「information」にて商品改良の予告が掲載されていました。

走行性能をさらに高めた、新型CX-30まもなく登場

他のモデルと同様に文章だけですが、商品改良が行われることは間違いないようです。

「MAZDA2」「MAZDA3」「MAZDA6」「CX-5」「CX-8」「ROADSTER」の2020年商品改良&特別仕様車が予告される

欧州では「SKYACTIV-X」の出力アップが行われるという噂が以前からありました。

欧州の2021 CX-30(SKYACTIV-X)は「186馬力(PS)」になる?

さらには、日本国内でもMAZDA3の「SKYACTIV-Xアップデート」が発表されたので、CX-30にも同様な改良が行われるのかもしれません。

MAZDA3 SKYACTIV-Xがソフトウェア更新「e-SKYACTIV X SPRIT 1.1」を実施してトルクアップ、既存車にも対応検討

ただ、他のモデルでは特別仕様車が続々と予告されていますが、CX-30だけは特別仕様車の予告探されていないのが気になるところですねぇ。カーオブザイヤーの特別仕様車が登場するという話も出てきていますし、同時に発表されるのかそれとも時期がずれるのか。

明後日は、MAZDA3の2020年商品改良が発表されるというわさですので、楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました