スポンサーリンク

まもなく発表される2020-2021年商品改良CX-5の内容について(100周年特別記念車にも新世代マツダコネクト?)

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5」

まもなく正式発表されるという2020年(2021年?)商品改良についてです。

情報元:価格.com – マツダ CX-5 のクチコミ掲示板

情報元は「価格コム」です。
こちらには、まもなく発表されると噂の商品改良CX-5についての情報がたくさん書かれていました。

  • ヘッドアップコンソールLEDダウンライトがオプションから消滅(標準装備はExclusive modeのみ)
  • バーグラーアラームが規格外扱いとなりオプション選択不可に
  • センターディスプレイは標準が8.8インチ、オプションで10.25インチ
  • 特別仕様車「Black Tone Edition」
  • CD/DVDプレーヤーが天井部へ移動(録音機能も搭載)
  • 100周年特別記念車も商品改良され、上記の内容が装備される
  • 100周年特別記念車に25Sが追加
  • 納期は2月頃

上記情報の信憑性は不明です。
ただ、実に興味深い内容ですねぇ。

MAZDA3でも100周年特別記念車に商品改良が施されましたが、CX-5でも同様に大型センターディスプレイなどが搭載されるということなので、これは非常にお買い得なモデルとなりました。

ただ、その前に100周年特別記念車を購入してしまった人にとっては「新世代マツダコネクト」が搭載されているかは重要な部分だと思うので、なんとか後付けで取付できるようになっていれば良いなと思っていますが、難しそうです。

新世代マツダコネクト搭載モデルの「CD/DVDプレーヤー」は非常に気になります、どの部分に搭載されているんでしょうかねぇ。それと新世代で採用された「録音機能」も搭載されているということなので、これは嬉しいですねぇ。

以上です。
間もなく発表されるので、これらがどれだけあっているのか答え合わせが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました