スポンサーリンク

MX-30は「現時点でSKYACTIV-X搭載モデルはない」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

オーストラリアでMX-30の投入が発表されましたが、そこではSKYACTIV-Xについてもチラリと語られています。

情報元:Mazda MX-30 gets green light for Oz – motoring.com.au

情報元は「motoring.com.au」です。
こちらでは、オーストラリア仕様のMX-30が登場することが記事になっているんですが、その一文にSKYACTIV-Xについてが書かれていました。

Mazda says at this stage there is no SKYACTIV-X version of the MX-30.

[機械訳]
マツダは、この段階ではMX-30のSKYACTIV-Xバージョンはないと言います。

引用元:Mazda MX-30 gets green light for Oz – motoring.com.au

どうやらオーストラリア仕様でも「SKYACTIV-X」を搭載する計画は現時点ではないようです。しばらくの間は、EVとマイルドハイブリッドモデルという「電動化」を強調したモデルとして売り出していく方針なのかもしれませんねぇ。

個人的にはMX-30に「SKYACTIV-X」が搭載されたら結構面白くなりそうな気がするんですが、そもそもMX-30自体が尖ったモデルなので、そのモデルに尖ったエンジンを搭載したら本当に売れるのかという不安の方がおおきくなりそうです。車両価格も高額になりますし。

MX-30はロータリーエンジンレンジエクステンダーもありますし、しばらくはSKYACTIV-Xが搭載されるということはないのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました