スポンサーリンク

コンシューマー・レポート誌が「10 Top Picks of 2021」を発表、マツダの「CX-30」が選出

マツダ全般

コンシューマー・レポートが「10 Top Picks of 2021」を発表し、マツダの「CX-30」がサブコンパクトSUV部門に選ばれました。

情報元:10 Top Picks of 2021: Best Cars of the Year – Consumer Reports

情報元は「コンシューマー・レポート」です。
こちらでは、アメリカで発売されているクルマの中から50位以上のテストとメンバー調査での信頼性と顧客満足度などを総合的に評価して10種類のカテゴリで最も良い評価を得たクルマを選出するという企画を行っています。

そこに「MAZDA CX-30」が選ばれました。

画像引用元:10 Top Picks of 2021: Best Cars of the Year – Consumer Reports

選ばれたジャンルは「サブコンパクトSUV」です。
選出理由としては、応答性の高いハンドリングやしっかりとした乗り心地が評価されており、そして「2.5Lガソリンターボエンジンとの組み合わせ」が特に評価されているようですねぇ。

こうして評価されると、マツダが行ってきた改革は間違っていなかったようです。新世代主力SUVである「CX-30」がこのように評価されることは、マツダの”次”へと繋がる大事なポイントだと思うので、これからマツダの活躍がさらに楽しみになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました