スポンサーリンク

ルーター「WG1800HP」を子機として使用する場合の親機との接続方法【覚書】

デジタル

先日、最新ルーター「WX3000HP」を購入しました。
そのルーターに以前使用していたルーターを子機として使用する場合の方法についてをまとめておきます。

前回:Wi-Fi 6対応ルーター「NEC Aterm PA-WX3000HP」を購入しました

前回、Wi-Fi 6対応ルーターを購入し、初期設定もろもろが完了しました。すると以前使用していた「WG1800HP」が余ったので、こちらを「子機/中継機」として再利用してみたいと思います。

ただ、異なる機種でも親機(WX3000HP)⇔子機(WG1800HP)で接続できるのかなど色々と不安はありましたが、これまた意外とさっくりと出来てしまいました。唯一少し手間取ったのが「子機の設定画面を開く」という作業だったので、これを忘れないために書き記したいと思います。

  1. 本体(WG1800HP)を初期化する(RESETボタンを長押して赤色点滅→電源OFF)
  2. 本体の電源を切った状態で切り替えスイッチを「CNV(中継/子機モード)」に切り替える
  3. 本体の「らくらくスタートボタン」を押しながら電源を入れ、「CONVERTER ランプ」が緑点灯したらボタンを放す
  4. 本体とPCを有線接続し、PCのブラウザで「http://192.168.1.210/」と入力
  5. ログイン画面が表示されたら「ユーザー名」と「パスワード」を入力する
  6. 設定画面で「親機のSSIDとパスワード」を入力して親機と接続
  7. 完了

本当は「WPS(Wi-Fi Protected Setup)」を用いて、ボタン一つで親機と子機の接続をしたかったんですけど、それが出来ませんでした。原因はよくわからないんですが、両者のWPSボタン長押しだけでは繋がりません。

ですので、上記の方法を試してうまくいきました。
今や「WG1800HP」を利用している人は少ないと思いますが、自分用にこの方法を記録しておきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました