スポンサーリンク

BUFFALO製「nasne(ナスネ)」が2021年3月末に発売開始

デジタル

ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」

BUFFALO製が2021年3月末に発売が開始されるそうです。

情報元:nasne(ナスネ)™ | バッファロー | いつでも、どこでもテレビが楽しめるネットワークレコーダー&メディアストレージ | BUFFALO

情報元は「BUFFALO」の公式ページです。
元々はソニー(SIE)が開発・販売していた「nasne」でしたが、ここにきて奇跡の復活を遂げることになりました。私自身も過去に愛用しており、PS4で簡単録画予約できたり、スマートフォンでTVを見ることができたりと本当に便利な商品でした。

それが「BUFFALO」製になって復活です。
このBUFFALO製では以下のような新機能が搭載されているそうです。

  • 内蔵ハードディスクが2TBに増量
  • 外付けハードディスク(最大6TB)に対応
  • ポータブルHDD/SSDにも対応
  • アプリ「torne mobile」では、試聴画質が720pに向上
  • PS5においては、2021年末に対応予定

かなり進化していますねぇ。
個人的に良いと思ったのは「スマホアプリの画質向上」と「ポータブルHDD/SSDに対応」です。これらはSIE製を使用していた身としては非常に羨ましいですねぇ。

また、開発陣のインタビューで「OS含めて内部のソフトウェアはまるっきりあたらしいもの」になっていると語っていました。
新生nasneのPS5対応は2021年末商戦期に向けて計画。奇跡的な復活の裏話や最大8TBに強化されたスペックなど、バッファローとSIEの関係者に詳しく聞いた – ファミ通.com

これはかなりの大掛かりな改良が施されています。
PS4を持っていて、テレビをよく見る方には必須ともいえる商品ですので、これは楽しみになってきましたねぇ。

タイトルとURLをコピーしました