スポンサーリンク

「2020 CX-9(北米仕様)」の実車動画でみるアレコレ

マツダ全般

マツダのフラグシップSUV「CX-9」
北米では2020年モデルが登場しました。
今回はその2020年モデルを動画で見てみます。

YouTubeに動画が公開されていました。
タイトルは「2020Mazda CX-9」です。

ホワイトボディのCX-9が動画に映っています。
そして、確かに2020年モデルでした。
まずはリアオーナメントです。

画像引用元:2020 Mazda CX-9 – YouTube

マツダの新フォント「Mazda Type」ですね。
シンプルながらも落ち着きのあるデザインでCX-9にお似合いです。
そして、内装では「9インチセンターディスプレイ」が映っています。

画像引用元:2020 Mazda CX-9 – YouTube

以前から色々と見てきましたが、動画で見ても存在感が凄いですねぇ。
これでも見にくいという事はなくなりそうです。
ただ、中身が初代マツダコネクトなのが少しだけ残念。

次に「内装」です。
2020年型には、CX-8同様に多彩なシートスタイルが選択可能です。
今回動画で映っているのは6人乗り(2列目の中央に空間が開いているバージョン)ですね。
こちらのシートでは2列目中央にドリンクホルダーとUSB給電口、3列目にもUSB給電が設置されました。

画像引用元:2020 Mazda CX-9 – YouTube

3列目は窓の下部分に設置されています。
ここら辺はCX-8と同じですね。
そして、「キーデザイン」も変更されています。

画像引用元:2020 Mazda CX-9 – YouTube

新世代商品群と同じデザインになりました。
機能的には現行と同じですが、これもなかなか良い改良ですよね。
キーデザインが変わるだけでも結構所有欲の満たされ具合が違うと思います。

以上です。
短い動画でしたが、色々と気になっていた部分を見ることが出来ました。
CX-9自体は日本では発売されていませんが、いつか改良型も実物を見てみたいですねぇ。
特に9インチディスプレイ。
それと、次に気になるのはCX-5の商品改良。
北米では一足先に発表されているので、今後の情報が気になるところです。

タイトルとURLをコピーしました