スポンサーリンク

「2020 CX-5」の実車写真が公開されていました

マツダ全般

マツダの主力ミドルSUV「CX-5」
北米では2020年モデルが発表されました。
今回は、実車写真を見てみたいと思います。

前回:北米マツダ、「2020 CX-5」を正式発表

前回、北米マツダのニュースリリースで2020年モデルが正式発表されました。
そんな2020 CX-5が早くも販売店ページで公開されています。

情報元:New 2020 Mazda Mazda CX-5 For Sale at The Autobarn Mazda of Evanston | VIN: JM3KFBDM9L0729612

情報元は、アメリカの自動車販売店「The Autobarn Mazda of Evanston 」です。こちらに「2020 CX-5」が掲載されています。
掲載があるのは「Sport」「Touring」「Grand Touring」の3種類のみで、最も気になっていた8インチセンターディスプレイが搭載されている上位モデルの「Grand Touring Reserve」や「SIGNATURE」はありませんでした。
少し残念。
それでも一応、公開されている「Grand Touring」を見てみましょう。

まずは「外観」です。

画像引用元:New 2020 Mazda Mazda CX-5 For Sale at The Autobarn Mazda of Evanston | VIN: JM3KFBDM9L0729612

デザインに変更はありません。
ただ、リアオーナメントは新マツダフォント「Mazda Type」になっています。これは以前、防府工場を見学した時に見かけた奴ですね。
新マツダフォントの「CX-5」を見かける。 : K-BLOG

ついに実車が運ばれたと思うと感慨深いですねぇ。
それにしても、CX-5のホイールはかっこいい。

次に内装です。

画像引用元:New 2020 Mazda Mazda CX-5 For Sale at The Autobarn Mazda of Evanston | VIN: JM3KFBDM9L0729612

こちらもデザインに変更はありません。
このグレードは「7インチセンターディスプレイ」が搭載されており、2019年型とは変わっておりますが、なぜか小さく感じます。
これも2020 CX-9に搭載された「9インチ」の影響でしょう。
あれは本当に大きいですねぇ。
それと、CX-5のリアシートエアコン風吹き出し口って銀メッキがついてたんですね。
何気に初めて知りました。
普段、CX-5のリアには乗りませんからねぇ。

このほかにもCX-5の商品改良はトルクアップなど盛りだくさん。
第6世代ですが、どんどんと改良が施されています。
北米ではSUV戦争がさらに激化しそうですので、CX-5も負けないでほしいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました