スポンサーリンク

欧州では「SKYACTIV-X」の無償ソフトウェアアップデートの可能性はない

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代エンジン「SKYACTIV-X」

欧州では無償アップデートの可能性はないということのおさらいです。

情報元:Motor e-Skyactiv X de Mazda ¿En qué ha cambiado? – Motor.es

情報元は「motor.es」です。
こちらには、欧州で投入された2021年モデルに搭載されている「e-SKYACTIV X」の更新内容についてが書かれており、その中に「旧型モデルへの更新」についてが書いてあります。

Si te lo estás preguntando, no hay posibilidad de retrofit. El propietario de un modelo con Skyactiv X antiguo no puede actualizar el motor para conseguir las ventajas del nuevo porque además de cambios de software hay modificaciones físicas. Se ha introducido una modificación en el tren de válvulas y presenta una nueva geometría de la cabeza del pistón.

[機械訳]
気になるところですが、後付けの可能性はありません。旧型のスカイアクティブXのオーナーは、ソフトウェアの変更に加えて物理的な変更もあるため、エンジンをアップグレードしても新しいエンジンのメリットを得ることはできません。バルブトレインを変更し、ピストンヘッドの形状を変更しています。

引用元:Motor e-Skyactiv X de Mazda ¿En qué ha cambiado? – Motor.es

以前からありましたが、欧州では物理的な更新内容(バルブトレインの変更、ピストンヘッドの形状変更)が行われているので、ソフトウェアアップデートだけではだめのようですねぇ。物理的な変更では既存車への後付けは現実的に不可能ですので、今後のアップデートの可能性はないみたいです。

そう考えると、日本国内の「無償アップデート」は本当に特殊な事例だったんですねぇ。これは日本国内ユーザーの特権ですので、これは羨ましいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました