スポンサーリンク

そうりゅう型潜水艦「とうりゅう」を見学に行ってきました

旧海軍・自衛隊
スポンサーリンク

お久しぶりの護衛艦シリーズです。

今回は、最新鋭潜水艦「とうりゅう」が見れるという噂を聞いたので見学に行ってきました。

潜水艦「とうりゅう」は、2021年3月に川崎重工業株式会社神戸工場から海上自衛隊に引き渡されたそうりゅう型の12番艦であり、そうりゅう型の最終艦なんだとか。

そんな「とうりゅう」は、横須賀に配備されるそうではやくも横須賀でその姿を確認することができるという風の噂を聴きました。なので、さっそく見に行ってきました。

左側に「とうりゅう」という艦名と「512」の艦番号塗られていました。普段見かける潜水艦にはこういったものは存在していないので、非常に珍しい。潜水艦の艦名ってそこに書かれるものなんですね。

この「とうりゅう」にはリチウムイオンバッテリーが搭載されており、従来型よりも潜航時間が延びているそうなので、今後の主力機となっていくのかもしれません。

それと現在停泊している場所は、最近になってから大幅な改築が行われています。今後はこちらに潜水艦隊の本部を移すのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました