スポンサーリンク

「Internet Explorer 11」が2022年6月15日にサポート終了へ

デジタル
スポンサーリンク

Microsoftの純正ブラウザ「Internet Explorer 11」

ついにサポート終了の時が来ました。

情報元:Internet Explorer は Microsoft Edge へ – Windows 10 の Internet Explorer 11 デスクトップアプリは 2022 年 6 月 15 日にサポート終了 – Windows Blog for Japan

情報元は、マイクロソフトの公式ブログです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • Microsoft Edge が Internet Explorer のほとんどの機能を内包し、更にコレクションやWebキャプチャを始めとする最新の機能を備えていることから、Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは 2022 年 6 月 15 日をもってサポートを終了
  • Windows 10 における Internet Explorer の後継は Microsoft Edge
  • Microsoft Edge は、Internet Explorer モード (IE モード) を搭載しており、従来の Internet Explorer ベースの Web サイトやアプリケーションにも直接 Microsoft Edge からアクセス可能

ついに「Internet Explorer」が終わりを迎えようとしています。ともに時代を駆け抜けた身としては、非常に寂しい気持ちでいっぱいですねぇ。ただ、最近では「Internet Explorer」を使用していることにより、様々な弊害が生まれてしまっている現状を考えると、やっと次のステップへと進むことが出来たのではないでしょうか?

今でもInternet Explorerを使用し続けている企業もまだまだあるはずです。私も保守管理に関わっていたので、この対応がたいへんそうだなぁと思ったりしています。

なんでもそうですが、必ず終わりが来るんですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました