スポンサーリンク

マツダイタリアが「2021年末にマツダのラージ商品群の詳細が明らかになる」と明言

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの次なるステップ「ラージ商品群」

2021年末には詳細が明かされるそうです。

情報元:Mazda, intervista a Roberto Pietrantonio – Mondo Auto – AutoMoto

情報元は「FormulaPassion」です。
こちらには、マツダイタリアのマネージング・ディレクターであるロベルト・ピエトラントニオ氏が独占インタビューで以下のことを語っています。

Avete già una gamma molto ampia e variegata. Dobbiamo aspettarci comunque qualche novità?

“Abbiamo intenzione di allargare i nostri orizzonti al segmento premium. Andremo ad intercettare una clientela alla ricerca di vetture di un certo tipo. Avremo un nuovo modello basato sulla Large Platform (la futura architettura che dovrebbe ospitare i nuovi motori a sei cilindri). Quello che abbiamo iniziato a vedere internamente è qualcosa davvero interessante e unico. Negli occhi degli ingegneri giapponesi ho visto una scintilla, quando parlavano di questo nuovo arrivo. Non è una cosa scontata. Entro la fine del 2021 inizierà un percorso di avvicinamento che svelerà alcuni dettagli.”

[機械訳]
あなたはすでに、非常に幅広く、さまざまな範囲を持っています。新機能を期待してもいいのでしょうか?

“今後は、プレミアムセグメントにも視野を広げていきます。ある種の車を求めている客層を迎撃していく。私たちは、Large Platform(新しい6気筒エンジンを搭載するべき将来のアーキテクチャ)をベースにした新しいモデルを用意します。社内で見られるようになったのは、実に興味深く、ユニークなものです。日本の技術者たちが、この新製品の話をしているとき、私は目を輝かせていた。当たり前のことを当たり前にできるわけではありません。2021年末には、詳細が明らかになるアプローチが始まります。”

引用元:Mazda, intervista a Roberto Pietrantonio – Mondo Auto – AutoMoto

こちらでも「2021年末」に明らかになると発言しています。
コロナ禍の影響は現在進行形でありますが、それでも「2021年末」というのは変わらないようですねぇ。これにはとても安心しました。

マツダは「ラージ商品群を語る時は目を輝かせていた」と発言しており、かなりマツダ自身も自信を持った商品となっているようですねぇ。

他にも、インタビューでは「SUVについてはCX-30が大きなシェアを占めているが、市場全体に対応できるようにいくつかのサイズを用意している」とも語っていました。これがどういう意味なのかは分かりませんが、CX-5やCX-8、CX-9以外のサイズを用意しているのでしょうか?

今年は新商品が登場する可能性は低そうですが、年末には「ラージ商品群」の詳細が聴けると思うと今からワクワクしてきますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました