スポンサーリンク

北米マツダが2021年5月の販売実績を発表、過去最高の販売台数を更新

マツダ全般
スポンサーリンク

北米マツダが2021年5月の販売実績を発表しました。

かなり絶好調のようです。

情報元:Mazda Reports Record-Breaking May Sales Results | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 2021年5月の販売台数は「42187台」、2020年5月と比べると69.2%増加
  • CPO販売は「6,846台」
  • 販売台数が過去最高を記録(過去最高は1994年3月販売41,145台)
  • CX-30の販売台数は7,959台で過去最高
  • CX-5の販売台数は20,595台で過去最高
  • CX-9の販売台数は4,409台で過去最高
  • マツダメキシコ (MMdM) は、5 月の販売台数を 3,867 台と発表、昨年 5 月に比べて 66.4% 増加

画像引用元:Mazda Reports Record-Breaking May Sales Results | Inside Mazda

北米市場は絶好調のようです。
ほとんどのモデルの販売台数が増加しており、特にCX-30やCX-5、CX-9などのSUVが台数を伸ばしていますねぇ。他にもMAZDA3やMAZDA6なども検討しており、北米での過去最高の販売台数という結果となったようです。

ただ、CX-3だけは台数的に増えていますが、台数の桁が一台だけ違っています。こうなってくると廃止というのも仕方ないのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました