スポンサーリンク

マツダが「ロードスターのフルモデルチェンジ」について語る

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの大人気スポーツカー「ロードスター」

マツダが「ロードスターのフルモデルチェンジ」について語っていたそうです。

情報元:マツダ「ロードスター」9年以内に電動化へ 次期型で大きく変わる? エンジン車には「e-fuel」の選択も? | くるまのニュース

情報元は「くるまのニュース」です。
こちらでは、昨日開催されたマツダの技術・商品方針発表会の質疑応答にて、ロードスターの質問についてが出てきたそうです。内容は以下の通り。

  • マツダの廣瀬氏が質問に答えた
  • ロードスターは「2030年の電動化スコープ」に入っている
  • ロードスターのDNAを残しつつ「電動化」を実現していく
  • 「これまでロードスターを購入して頂いたお客さまには、eフューエルなどバイオ燃料を使った内燃機関を活用して、マツダとしてカーボンニュートラルを実現してきたい」と語った

ロードスターの次期型について踏み込んだ発言が出ていたようですねぇ。これらを見ると、以前の決算発表などで公開された気になる画像(EVプラットフォームにロードスターの外装イメージが使われていた)は案外本当なのかもしれません。

マツダの2021年から2023年における「新商品及び新技術投入時期」を整理する【2021年1月25日現在】

さらに、海外では来年現行ロードスター(ND)に「新世代マツダコネクト」が搭載されるという話もありました。
マツダの直6エンジンは「SUV」に搭載される?2022年にはロードスターとMAZDA2に新世代マツダコネクト?

マツダはEVプラットフォームを2025年から導入する予定だそうで、それがもしロードスターのフルモデルチェンジであるとしたら、新世代マツダコネクトの導入はより現実的になってきますねぇ。そう考えると、まだまだNDロードスターは現役で活躍していきそうです。

タイトルとURLをコピーしました