スポンサーリンク

マツダのラージ群には「8AT + MHEV I6 GE/DE」「8AT + PY PHEV」が搭載される予定【追記アリ】

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの大本命「ラージアーキテクチャ」

マツダの将来の技術紹介動画で「8AT + MHEV I6 GE/DE」「8AT + PY PHEV」という記載がありました。

情報元はYoutubeです。
こちらでは、マツダUKの「Mazda UK Summer 2021 Update – Digital Press Conference」という動画が公開されており、その中に気になる内容がありました。

画像引用元:Mazda UK Summer 2021 Update – Digital Press Conference – YouTube

今までに何度か見てきた画像なんですが、よくみると右側がかなり細分化されており、新たに「8AT + MHEV I6 GE/DE」「8AT + PY PHEV」という記載が掲載されていました。

以前の画像はこちら
欧州マツダの資料から無理矢理読み解くマツダの「ラージ群など」について(ラージ群は5台?など)

以前からマツダは「8AT」を新たに開発しているという話はありましたが、こうして表などで書かれているのは個人的に珍しいと思います。

どうやら「8AT」に関しては48Vマイルドハイブリッド搭載モデルとPHEV搭載モデルに採用されるみたいですねぇ。これらがどの車種に搭載されるのかはまだ分かっていませんが、これは非常に楽しみになってきました。ディーゼルにも搭載されるというのはマツダのコダワリを感じます。

マツダはクルマを操る楽しみを追求しようとしています。この「8AT」が行ったどのような「走る歓び」を表現しているのか非常に楽しみですねぇ。

※追記
「16」を「I6」に修正しました。
ご指摘頂き誠にありがとうございます。自分でもなぜ「16」と表記したのかがよくわからず大変申し訳ないです…。ボーっとしてしまってダメですね。

タイトルとURLをコピーしました