スポンサーリンク

コロンビアでは「CX-30」と「MAZDA2」が人気らしい

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのコンパクトモデル「CX-30&MAZDA2」

コロンビアではこの2車種が人気の用です。

情報元:Ventas coches – Colombia – Julio 2021: El Mazda2 sorprende y destaca – Motor.es

情報元は「Motor.es」です。
こちらにでは、コロンビアの2021年7月における自動車販売実績が掲載されていました。前年同月比で59.7%の増加をしているなど少なからず市場が回復しているそうです。

そして、モデル別ではマツダ車が複数ランクインしています。

4位:CX-30
6位:MAZDA2
25位:CX-5

新世代である「CX-30」がマツダの中ではトップですが、次点で「MAZDA2」がランクインしていました。メキシコなどでもそうですが、南米地域のMAZDA2は本物ですねぇ。そして、グローバルで主力の「CX-5」が25位という結果も意外です。

ブランド別ではマツダは「4位」という結果になっています。
トヨタと接戦を繰り広げているのは凄いですねぇ。

最近はSUV人気で「MAZDA2」や「MAZDA3」などの売上が落ち込んでいるという話はありましたが、こういった結果を見るとまだまだ「MAZDA2」の将来性はありそうな気がします。まだ第7世代に移行はしていませんので、今後どのような展開になっていくのかが非常に気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました