スポンサーリンク

新世代SUV「CX-30」は、車高を下げればほぼスポーツカー体型

マツダ全般

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」
日本でも発売されて、本格的に動き出しています。
そんなCX-30のデザインについてです。

情報元は、マツダ公式Youtubeチャンネルです。
マツダブランドスペース大阪で開催された「MAZDA CX-30 デザイナートークセッション」の様子を映した動画が公開されています。

デザイナーの岩内氏がCX-30のデザインについて講演していますね。
その中でも面白いと思ったのが、「車高を下げれば、スポーツカー体型」というお話です。
岩内氏曰く、冗談半分でCX-30のコンセプトデザインに対して車高を下げた画像を公開していました。

画像引用元:「スポーティでエレガント。その答えがやっとわかりました。」MAZDA CX-30デザイナー 岩内義人 トークセッション/ マツダ公式 – YouTube

画像上:ノーマル
画像下:車高を下げた図

確かにクーペスタイルのスポーツカーのようですねぇ。
これはこれで発売しても人気が出そうなかっこよさ。
マツダはSUVでも極めて特殊な方向性でCX-30を製作していったのがよくわかりますね。
このおかげで、CX-30独自の美しさが表現されています。
マツダの技術力はスゴイ。
こう、近未来的な最先端技術ではなく、ある分野においてひたすら突き進んで行く姿がとても好きです。
他とは違う雰囲気を持っていますよね。
これは今後発表されるラージ群においても期待が高まります。

タイトルとURLをコピーしました