スポンサーリンク

iPhoneで今でも普通にYoutubeの「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が利用できた話

デジタル
スポンサーリンク

最近定番となりつつある機能「ピクチャ・イン・ピクチャ」

今更ながら、普通にiPhoneで利用できたというお話です。

前回:YoutubeのiOS向け「ピクチャーインピクチャー」機能がアメリカで全ユーザーに提供される予定

前回、iOSで実装されたばかりの頃は普通に使用出来た機能だったんですが、すぐにiPhoneでは利用できなくなってしまいました(iPadでは利用可能)

がっかりしていたんですが、今更ながらiPhoneでも利用可能だということを偶然知ることが出来ました。

こちらが実際に使用している画像です。

画像左:Safariブラウザ表示中
画像右:ホーム画面表示中

使用機種は「iphone 12 mini」
OSは「iOS 14.7.1」

モバイル版のブラウザ(Safari)では利用できなかった「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が利用できました。利用できた要因は「ブラウザをデスクトップ用Web表示にする」ことです。

ブラウザの左上に表示されている「あ」というアイコンをタップすると「デスクトップ用Webサイトを表示」という項目がありますので、こちらをタップするだけです。これをすることでPC版表記になり「ピクチャ・イン・ピクチャ」が何故か利用可能になりました。

これはAndroidでも同じなんでしょうか?
ここ最近、Android端末を全く触っていないので、検証用に一台欲しくなってきました。

それにしても、これは嬉しい。
Youtube Premium会員でなくても利用可能なので、これで色々とブラウザで調べ物しながら動画を楽しむことが出来ます。今更ながらしれてよかった。

タイトルとURLをコピーしました