スポンサーリンク

MX-30開発主査は竹内氏の後任に「上藤氏」が就任

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

登場当初は竹内氏が開発主査でしたが、後任に「上藤氏」が就任していました。

情報元:Breaking the mould: the philosophy behind Mazda’s first electric vehicle – and the woman leading the way | Mazda: Sustainable style | The Guardian

情報元は「The Guardian」です。
こちらでは、MX-30開発主査として上藤 和佳子さんが取材に応じていました。書かれている内容は以下の通り。

  • マツダ入社での最初の12年は「塗装制作」に費やした
  • 2021年4月から「MX-30 開発主査」に就任

前任の竹内氏は2021年4月の人事異動で「人事部長」になっており、その後任として「上藤氏」が抜擢されました。

マツダが2021年4月1日付の人事異動を発表、MX-30開発主査の竹内氏が「人事本部長」へ

同じ女性主査ということで、これからもMX-30の進む先は変わりがないようですねぇ。ちなみい上藤氏はマツダのお仕事紹介で掲載されている人物でもありました。
マツダ2021年4月1日の人事異動を発表、上藤氏が商品本部主査に

マツダは社内の改革を進めています。
実際に色々なことがここ数年で変わっています。これが働いている人にとって良い方向に向かっていると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました