スポンサーリンク

特別仕様車「ROADSTER 990S」が軽井沢ミーティングで特別展示中、帆は特別な「紺色」

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気スポーツカー「ロードスター」

2021年商品改良モデルの目玉である「990S」が特別展示されているそうです。

情報元:マツダ、NDロードスター史上もっとも軽い特別仕様車「990S」をサプライズ展示 – Car Watch

情報元は「Car Watch」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 特別仕様車「990S」を軽井沢ミーティングで特別展示
  • 純正ホイール1本あたり約800グラムと軽いアルミホイール
  • 990S専用の「紺色のソフトトップ」「紺色のエアコンベゼル」「フロアマット」を用意
  • バネ下重量を軽減し、サスペンションもリセッティングが施され、パワステも最適化
  • 車検証には車両重量990kgと表記されている(書類上はSグレードと同じ数値だが、実際には990Sの方が軽い)
  • このモデルは「日本のみ」
  • 発売は年末から年明けを予定
  • 価格などは近日発表予定

画像引用元:マツダ、NDロードスター史上もっとも軽い特別仕様車「990S」をサプライズ展示 – Car Watch

展示されている車両の情報は以下の通り

■グレード
990S(特別仕様車)

■ボディカラー
クリスタルホワイトパールマイカ

■エンジンタイプ
SKYACTIV-G 1.5(6MT/2WD)

■車名・型式
マツダ・5BA-ND5RC

■全長×全幅×全高
3,915×1,735×1,235(mm)

■ホイールベース
2,310mm

■車両重量
990kg

■最高出力(kw(PS)/rpm)
97(132)/7,000

■最大トルク(N・m(kgf・m)/rpm)
152(15.5)/4,500

■燃料・タンク容量
無鉛プレミアムガソリン・40L

2021年商品改良モデルが先行展示されています。
軽井沢ミーティングではこうしたサプライズが多いですねぇ。特別モデル「990S」に挿し色の「紺」が使われているのは意外でした。これは是非とも通常モデルにも採用されて欲しい色合いです。

このモデルは日本のみということで、かなり希少価値が出そうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました