スポンサーリンク

Photoshopの新機能「風景ミキサー」が面白い

デジタル
スポンサーリンク

写真編集に必須な「Photoshop」

2022年版のアップデートが実施され、新たな新機能が多数実装されました。

情報元:Photoshopとは? | Adobe Creative Cloud

つい最近、Adobeが「Photoshop 2022」をリリースしました。毎回恒例の新機能が多数実装されているんですが、今回の「風景ミキサー」というのが実に面白い。

上記に私が以前恐山に行った際に撮影した写真があります。
この既に出来上がった写真を「風景ミキサー」で弄ってみると以下のようになります。

なんと、あっという間に雪景色に変化してしまいます。
これがワンクリックでできてしまうのが凄い所。他にも冬以外に秋っぽくしたりもできるという多機能ぶりには驚きです。

やり方は「フィルター」→「ニュートラルフィルター」→「風景ミキサー」を選択し、複数ある選択肢のうち「雪景色の画像」をクリックするだけで自動的にAIが画像を認識して変換してくれます。

ただ注意が必要です。
私の場合ですが、グラボとの相性が悪く「編集」→「環境設定」→「パフォーマンス」内にある「グラフィックプロセッサーを使用」のチェックを外さないと「風景ミキサー」を使用することができませんでした。

他にも「オブジェクト選択ツール」が非常に万能。
自動的に画像からオブジェクトを判別してくれて自分が選択したい物体をクリックするだけで選択範囲に指定することができます。さらに他のオブジェクトをクリックしても自動で選択範囲が切り替わりました。これが滅茶苦茶便利。
これでより写真編集作業が捗りそうです。

最近のAIって本当にすごい。
ますますPhotoshopが手放せなくなってきました。

 

タイトルとURLをコピーしました