スポンサーリンク

スズキが新型「アルト」を正式発表、価格は約94万円から

自動車全般
スポンサーリンク

本日、スズキ株式会社が軽乗用車「アルト」の新型モデルを発表しました。

情報元:スズキ、軽乗用車 新型「アルト」を発売|スズキ

情報元は、スズキ公式ニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 新型「アルト」は2021年12月22日より発売開始
  • 内外装のデザインを一新
  • マイルドハイブリッドモデルと追加し、燃費は27.7km/L
  • 夜間歩行者対応のデュアルカメラブレーキサポートを搭載
  • 6エアバックを全車標準装備
  • ヘッドアップディスプレイを採用(標識認識機能付き)
  • 全高、室内高、室内幅の拡大
  • 軽量・高剛性のプラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」のほか、環状骨格構造や高減衰マスチックシーラーの採用により操縦安定性や乗り心地、静粛性を向上
  • 目標販売台数(月間)は「6,000台」
  • 価格は943,800円~

スズキが「アルト」のフルモデルチェンジを実施しました。普段はマツダのことしか興味がない私ですが、マツダの次に興味があるのは実は「スズキ」だったりしています。ジムニーとか欲しいんですよねぇ。

さて本題です。
街角でよく見かける「アルト」が新しくなりました。あたらしいプラットフォームや安全装備、さらにはマイルドハイブリッドモデルなどが追加され、より快適・安心なクルマとなりました。

個人的にこの装備内容は驚きました。
デュアルカメラブレーキサポートも標準装備ですし、マイルドハイブリッドモデルなどを搭載しても約125万円からという破格の安さが素晴らしい。

デザインも先代よりオシャレになりました。
この価格帯の車両で2トーンを選べるのも凄いですよねぇ。

マツダもこの「アルト」はOEMされています。
近いうちにマツダからも「キャロル」として正式発表がありそうですねぇ。

個人的にとてもお勧めなクルマです。

タイトルとURLをコピーしました