スポンサーリンク

マツダ未発表の「MERIDIAN COLLECTION」と「Ingot Blue Metallic」について考える

マツダ全般
スポンサーリンク

現時点で登場しているマツダの「MERIDIAN COLLECTION」と「Ingot Blue Metallic」について考えてみます。

前回:マツダがアメリカで「MERIDIAN COLLECTION」を商標登録する

前回:マツダの新ボディカラーは「Ingot Blue Metallic」と「Zircon Sand Metallic」

前回、マツダは「MERIDIAN COLLECTION」と「Ingot Blue Metallic」という単語を今後使用する予定だということは判明していますが、現時点でこれらが使用されている商品は発表されていませんでした。

まずは「MERIDIAN COLLECTION」です。
個人的には、国内のロードスターRFに採用される「VS TERRA COTTA SELECTION」の海外バージョンかと思っていましたが、先日の「2022 MX-5」では記載はありませんでした。海外の方が噂しているのは「CX-5のField Journeyに相当する特別モデル」ということだそうです。実際のところどうなんでしょうか?

次に「Ingot Blue Metallic」です。
こちらは「ジルコンサンドメタリック」と同時に存在が確認されましたが、CX-5でジルコンサンドだけが発表されていました。今年はもう改良モデルの発表はなさそうですので、来年に発表されるのでしょうか。この「Ingot Blue Metallic」がCX-50とCX-60、CX-90のどのモデルで採用されるのかどうかが気になりますねぇ。

以上です。
今年は色々と謎だった商標なども判明しましたが、まだ謎が残っていましたねぇ。これらが発表されるのが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました