スポンサーリンク

【SEL200600G】野鳥を撮影してみたくなったので長浜公園へ

日常
スポンサーリンク

超望遠レンズ「SEL200600G」

前々からやってみたかった野鳥撮影に行ってみた時の話です。

前回:【SEL200600G】富士山を撮影しに披露山公園へ

前回は富士山を撮影しました。
富士山も撮りかったんですけど、前々から野鳥撮影にも興味がありました。ただ、野生動物の撮影ってなかなかに骨が折れそうだったので、二の足を踏んでいました。

そこで思い出したのが、横浜にある長浜公園の野鳥観察小屋からならば気軽に撮影できるのではないかと考えて行ってみました。

現地に行き、野鳥小屋から覗いてみると数匹の野鳥がいました。

意外と難しい。
そもそも近くに鳥はおらず、超望遠レンズでもこれが限界でした。私が行った時には夕方頃だったので、鳥が少なかったみたいですねぇ。

一匹だけ撮影できるポジションにいると、水中にもぐる瞬間を撮影できました。

これまた意外と難しい。
超望遠レンズってピント合わせが絶妙に難しいと感じました。合わせたつもりでも、いつの間にか水面にピントが合って鳥がブレるという現象に悩まされました。プロの方が撮影する「行動し始める一瞬」を撮影するのってめちゃくちゃ難しいと肌で感じることが出来ました。

個人的にお気に入りの写真がこちら。

優雅に泳ぐ鳥。
水面の模様がとても綺麗で気に入っています。ちょっと鳥と草が被ってしまっているのが残念ですが……。撮影できる位置と鳥の場所がなかなかジャストフィットしないのが難しい。

以上です。
難しい。
もっといろいろな鳥がいると思っていましたが、冬ですし、時間帯も夕方だったこともあり、今回はあまり撮影することができませんでした。ただ、とてもいい勉強になったので、これからもっとうまく撮影できるように工夫していきたいところですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました