スポンサーリンク

海外で「2022 MX-5(プラチナクォーツメタリック)テラコッタ内装」の実車が届いたようです

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気スポーツカー「ロードスター」

アメリカで2022年モデルの外装色「プラチナクォーツメタリック」と内装色「テラコッタ」の実車が早くも届いているようです。

情報元:New 2022 MAZDA MX-5 Miata Grand Touring for sale in Edmonds, WA 98026: Convertible Details – 620474228 – Autotrader

情報元は「Autotrader」です。
こちらでは、販売店に届いた「2022 MX-5」の写真が掲載されていました。

画像引用元::New 2022 MAZDA MX-5 Miata Grand Touring for sale in Edmonds, WA 98026: Convertible Details – 620474228 – Autotrader

国内ではRF車専用の「テラコッタ」が帆車で採用されているのはある意味でレアですねぇ。それにしても外装色「プラチナクォーツメタリック」が非常にお洒落で上品さが醸し出されていました。

それにしても、実車写真だと「テラコッタ」の発色具合がよくわかりますねぇ。マツダの宣材写真だと結構分かり辛いことが多いので、もうちょっと明るい写真を用意してくれるとイメージが掴みやすいんですよねぇ。

日本国内ではまだ販売店には展示されていませんが、海外では既に到着しているのも面白い。これも半導体不足の影響なのでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました